++ママの戯言++

2006年07月の日記

2006年07月05日(水)
もうすぐかな〜
2006年07月07日(金)
はやばやと〜
2006年07月08日(土)
電話にドキッ
2006年07月10日(月)
退院おめでとう〜♪


もうすぐかな〜
今日はお天気が悪いけどばあばちゃんの表情はどうかな〜。
しっかりした表情でした。(*^^*)
時々頷いてお返事もしてくれます。
「ご飯ちゃんと食べてる?」の質問にはお返事があったりなかったり〜。
ちゃんと食べられてたらそろそろ退院してもいいんじゃないかなァ。
やっぱり看護士さんに聞いてみるしかなさそうです。
という事で状況をお聞きしました。
ご飯は完食まではいかないけど三分の二くらいは食べてるそうです。
現在点滴をやめて、異常がでないか状態を見てる段階だそうです。
主治医の先生が診て「もう大丈夫」になったら施設の方に「お迎えに来て下さい」と連絡が行くのだそうです。
もう一度先生の予約を取ってお話を聞かないといけないんじゃないかと思ってましたけど、必要ないそうです。
だいたいいつぐらいかは看護士さんにも判らないようです。
ただ、すぐという事もあるので、お見舞いに来たら居なかったにならないように施設から連絡をもらうようにしておいた方がいいと言われました。
帰ってからばあばちゃんの状態報告を兼ねて、退院の時は連絡をくれるようにと施設に電話をしました。
どっちにしろ入院費のお支払いには家族が行くのに、病院から家族に連絡がないのが不思議です。(^▽^;)
2006年07月05日(水)   No.69


はやばやと〜
おととい退院の予定は判らないと聞いたばかりですが、今日施設の方から月曜日に退院の予定になったと連絡がありました。
入院が長引くとボケが進みそうで心配だったのでひと安心。
私がお見舞いに行って話しかけるにしても、同室の方が寝てるしそうそう長い時間は話せないしねェ。
忙しい看護士さんがボケが進まないようにって話し相手になって頂けるはずもないですしね。(^▽^;)
とりあえず良かった〜♪
2006年07月07日(金)   No.70


電話にドキッ
昨日の今日なのに、ばあばちゃんが入院してる病院から電話がありました。
な、何かあったのかな〜。…o(;-_-;)oドキドキ♪
「○○さんのご家族様のお宅ですか?」
「は、はい」
「実は今日…」
「はい」ドキドキ
「様態の悪い患者さんが入院されたので、○○さんに大部屋に移って頂きました」
「はい」
「一応ご報告をと思いまして…」
(〃´o`)=3 フゥ
こちらから聞かない限り、本当に何のお知らせもない病院からの電話だったのでびっくりしました〜。
あと二日で退院だし、大部屋でも全然OKなんですけどね。(^^;)
ばあばちゃんが入院して以来、電話が鳴るたびにドキドキしてました。
ナンバーディスプレイで電話番号を確認してホッとする毎日でした。
ばあばちゃん、あさって無事に退院してね〜。(^▽^;)
2006年07月08日(土)   No.71


退院おめでとう〜♪
ばあばちゃんは本日無事に退院いたしました〜。
入院費のお支払いに行こうと病院にいくら電話をしても通じません。
3時間くらい電話してたのになァ。(^^;)
ま、明日でもいいか〜。
と言うわけでとりあえずばあばちゃんのお顔を見に施設の方へ行きました。
ちょうどお食事中でした。
食べ物の飲み込みがちょっと悪くなってるようです。
でも元気そうでした。
私が「私、明日親知らずを抜くのよ〜。嫌だなァ。」って言ったら笑われました。
それも「ニコ」じゃなくて「ブブブ〜」って笑われました。
嬉しいような悔しいような…。(^▽^;)
車で待ってるだいすけを降りる前に携帯のカメラで撮って行ったので、「今だいちゃんはこうやって待ってるのよ〜」と見せたけど、小さくてあまり見えないみたいでした。_(^^;)ゞ
ばあばちゃんの着替えのチェックもしてきました。
薄めの長袖は届けてあったのですが、そろそろ半袖も要るよね〜。
ズボンも夏物でいいかもです。
親知らずが無事に抜けたら届けに行くからね〜。
2006年07月10日(月)   No.72


No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
++HOME++

[Admin] [TOP]
shiromuku(fs4)DIARY version 2.33